小さくダンス

昨日の新宿ナインスパイス楽しかったです!

来てくれた方、見てくれた方ありがとうございました!

あと、企画者の西田さん(東京SS)ありがとうございました!感謝感謝!

ずっと東京SSと一緒にライブしたかったのでうれしかったなー。感謝感謝!


その後、家の近くの駅で会社の先輩と遭遇し、少し飲むことに。

そこからがいろいろ大変で、勉強にもなったが、疲れた・・・。

夜は長い!


てなわけで、次のライブは1/31(土)中野MOONSTEPです!

こちらもすごく楽しみ!


Hellohawkエピソードをちょこっと話しますと、このバンドを始めたときの目標は「MODLUNGと対バンすること」だったんですねー。


なので、31日はついにMODLUNGと共演なので、緊張&高揚!!!


がんばります!損はさせません!ってTIN SOLDIERSが言ってます!多分。

そういうことです!醤油ーこと!詳しくは下の記事にて!

岡田

カテゴリー: Blog | コメントする

パン食べたい

 今日、お昼にカレーを食べたら全然足りず。

とうてい夜までもたないと思い、

コンビニまで行ってパン×2を購入してホクホクで会社に戻りました。

ところが、まさにパンを食わんとす!というところで、

北風小僧のイタズラか、急におなかが痛くなり、

とてもパンどころではない状況に!


こんなところで圧力に屈してたまるかと、

必死の思いで抵抗したが、腹痛は容赦なく僕を襲い・・

ああ、パンくん・・。


運命は残酷なものですね。
直前まで腹ぺこだった僕を、腹痛の地獄に突き落とすとは。

その後、Tシャツを下着にまでINする徹底ぶりでお腹を温め、

HOTなTEAでもお腹を温め、

異常に動かずでお腹を温め、

なんとか事なきを得た、今日のわたくし。
どうも、Bassのナカツカです。



12月20日の僕らの初企画の映像を、

ぼくらのMy Spaceにアップしてあります。


2曲あげてますんで、ぜひご覧ください。

恥ずかしいやら新鮮やらですね、コレは。



今週末はライヴですよ!

●1月17日(土)

@新宿NINE SPICES


OPEN/17:30 START/18:00

ADV/DOOR 1800YEN




NINE SPICES presents **MAJESTIC VIBRATION**

w/東京スーパースターズ / three days film /
KONUMA BROS. /The Russia Group / Dr.Fat’sFuture / いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い/



僕らは1番目だそうです。
東京SS/僕ぎゃーと、中野くん祭りな一夜!


その次はコレ!


●1月31日(土)

@中野moon step


OPEN/18:00 START/18:30

adv/1500YEN door/2000YEN


Tin Soldiers presents “FINE DAMAGE Vol.5”

w/TIN SOLDIERS / MOD LUNG / HER SPECTACLES / THE CAVITY(from nagoya)





Tin Soldiers!いつもありがとう。
大地もMODLUNGのブログで2008年のベスト10に僕らのデモを入れてくれて・・(涙)
ライヴで報いるぜ。


パンは会社帰りに食べました。

ナカツカ

カテゴリー: Blog | コメントする

言葉はさんかくじゃけんのぅ

いやーもう正月も終わりましたねーあっと言う間。

bassのナカツカですよ。





下の記事ではカントクがHello Hawkパーフェクトイヤーを宣言してますが、



何でしょうか(笑)初めて聞きましたが。



しかしカントクの言うとおり確かにいい年にしたいですね2009!



マイペースながらもやってきますんでどうぞよろしく。







最近立て続けに「仁義なき戦い」のDVDを観ています。



すごいです。



すさまじいまでの「男」の世界!



どんなときにあっても仁義を通し続ける菅原文太がかっこよすぎる。



広島弁がまた男らしさに華を添えてます。





「タマとったる」



「わしゃあブチ切れましたけんのぅ」



「おどりゃあナメた口きいとったら承知せんぞ」




など、日ごろ耳にすることのない素敵なセリフが目白押しでクラクラします。



圧倒的な暴力描写や、金や欲にまみれた人間模様が描かれつつも、



愛すべき仲間が無残に死にゆくラストが、いつもやるせない。



菅原文太が作を追うごとに男くささとともに哀愁を帯びていくので、



どんどん気になって、早く完結編まで見たい今日この頃。







と、言いつつ、「天然コケッコー」のみずみずしさにもキュンキュン!



淡々としてるんですが、かすかで確かな成長を描いてて、



見終わってとてもいい気分になります。



こちらは島根弁が、とても印象的。

「うち、このにおい好きじゃあ」



夏帆の今後の活躍にも期待期待です。えらそう。



黒板にキスするシーンがドキッ。



では







この曲の歌詞が、まさにこの映画、というか主人公そよちゃんを表してますね。

カテゴリー: Blog | 2件のコメント