夏の終わりの日の午後!

先週日曜日は、下北沢SHELTERへお越しの皆さま、ありがとうございました。
企画は無事終了。

やー楽しかった。
出演者の皆さまもありがとう。

きっと良い組み合わせに間違いない!と、 思って組んでいても、実際どうなるかは、当日フタを開けなければわからないけど、やってみたら予想より良くて、さらに終わったあとに出演者どうしが良かったと言い合ってるのは、やって良かったなと思わせる光景なのです。お客さんに良かったと思ってもらえるのが当然前提だけども。(「良かった」の回数が多い)
早い時間に始める企画は初だったけど、なかなかいいものだった。昼からのライブだったから、みんな予定を後ろに入れてたり、もしくは合間に来てくれたり。

終わってもまだ明るい16時前から打ち上げて(雨ザーザーだったけど)、とてもいい雰囲気だった。結局21時過ぎくらいまで下北沢にいたから、これがいつもの夜のライブだったら終電逃してるな!と思うと、省エネ、もしくは、時空のねじれ、といった単語が頭をよぎったのだった。

打ち上げでは、oonoくんと、みなとまちトシくんがジョジョと銀牙の話で盛り上がってて、ここにも時空のねじれを感じて面白かった。

IMG_0994

IMG_0996

oonoくんの写真を撮り忘れたのと、ayUくんの新作テープを買い逃したのが心残り。


今回、そもそもYOU SAID SOMETHINGを呼んだのは、この前日に企画をやったヤマシュン氏のナイス英断だけれど、僕らも便乗して企画をやって良かった。
7月に呼んでもらえて、こんなすぐに共演できるとは思わなかったわけですよ。便乗しない手は無い! 今度は一緒に北海道を回れたりしたら楽しそう。

それはそれとして、またしばらく経って、このメンツで一緒にやったら面白いだろうと思った。その頃には色々と状況が変わったりしていて、きっといいと思う。
あと今回作ったフライヤー褒められたのも嬉しかった。また機会があったら作りゃす。

この企画の前日、YOU SAID SOMETHINGが出演した吉祥寺WARPと、企画の翌日、oono yuuki bandとbonobosの2マンも見に行ったら、何だかおこがましくもそこまでが1セットみたいな感覚(本当におこがましい)になったり。でも、この日のoono bandは本当に素晴らしかった。

企画の少し前から、夏っぽさが影をひそめてグッと涼しくなって、何だかんだ夏も終わり、という雰囲気が満ち満ちてきていた(YOU SAID~のメンバーは、それでも暑いと言ってたけど)。
それとともに、今年最後の自主企画ももう終わってしまうなー、と思うと、夏の終わりの今年の節目が重なって、何となく切ない気分にもなったのだ。センチメンタル!
毎年この時期は切なくなるように体ができているんだろうか。

去りゆく夏を名残惜しみつつも、またすぐに次の季節へと。

IMG_0998



次なるライブは
9/21のHalf Sports企画@名古屋 得三
9/22のみなとまちレコ発@新宿motion

お待ちしています!



カテゴリー: Blog | コメントする

セプテンバー ハズ カム、 トゥ ディス サンデイ!

130908_flyer

どうも中塚です。
暑さもすっかりやわらぎ、夜には虫の音が響く、今日この頃。
2013年の夏は終わり、季節は気づけばもう秋。
だって9月だもの。
誰が何と言おうと、9月がやって来てます。

そして日曜日は、企画!

***********************************************

2013年9月8日(日)
@下北沢SHELTER

Hello Hawk presents
“ Our September Has Come!!!! ”

出演
YOU SAID SOMETHING (from 札幌)
oono yuuki (solo)
Hello Hawk
ayU tokiO

OPEN / 12:00
START / 12:30
ADV / DOOR 1800円
(+1D 500円)

※お昼の時間のイベントです!

チケット予約

***********************************************

珍しく、お昼の時間に企画。
ライブが終わってもまだ15時過ぎくらいだろうと思うので、そのあとも予定を詰め放題。夢いっぱい。
お昼に気軽に来れるので、リッツパーティーくらい気軽に来ていただいて結構です(ドレスコードも無し)!

今年は、これで自主企画が三回目なのだけど、今回も、思った通りのブッキングができ、とても嬉しい。最高のメンツで彩る午後!
間違いないと思います。


いつもの大所帯バンドセットも魅力的ですが、情緒あふれるソロも素晴らしいoono yuukiソロ。歌心や芯を感じます。そして同い年。



札幌からはYOU SAID SOMETHING! これでもかというくらいポップ! 自分たちで言うのもなんだけど食い合わせいい方だと思います。あと同い年(リズム隊が)。



ベッドルームから宇宙へ、みたいな、ものすごくストーリーと広がりを感じさせるayU tokiO!
去年出たテープも最高だったし、そのテープにストリングスアレンジを施した新テープも出ています。ライブも最高です。(同い年ではない)



そして我々ハローホーク。9月に企画をやるのは、このとき以来2年ぶり。


ハローホーク自主企画は、今年についてはこれでおしまい。企画はしばらくお休みかなと思います。
ライブ自体はまだあります。でも都内はそこまで本数増えない、かもしれないです。

何はともあれ、9月の到来を祝うこの企画へ、ぜひのお越しを!



カテゴリー: Blog | コメントする

東から北!!! 北から東!!!

フジロックを横目にうらやみつつ、こんばんは中塚です。

先日は札幌、旭川へ行ってきた。
遅くなったけれど、企画者、共演者、来てくれた皆様、ありがとうございました!

今回の遠征は、札幌のYOU SAID SOMETHINGが、Ocean Deapth Distroハマイエさんと共同でやる企画に、僕らを呼んでくれたのがまずあって、もう一日ライヴするなら企画してあげるよと言ってくれたのは、吉祥寺にいるミスコーナーの脇田さんで、そっから旭川MOSQUITO(かつTG.Atlas)の大西さんに話が行って、結果、札幌~旭川2日間のプチツアーとなったのだった。

北海道は、最高にいいとこだった。滞在した3日間とも、感動的なまでに天気が良くて、しかも全然湿気がないから、絵に描いたように、ジメジメ東京を脱出!っていう気分で、ザマミロ的優越感にひたることができた(でもその後東京帰ってきたら、数日間は意外と涼しくて、損した気分になる)。
札幌は打ち上げの後に、市内を流れる豊平川の河原へ繰り出したけど、「こんなんできるのも今の時期だけだからね」と言われて、そっかーここは北国なんだな、とあらためて思った。東京にいるときのダラッとした夏と違って、今だけ、つかの間の夏って感じで、街中が夏を謳歌してキラキラしているように、勝手に感じていた。

札幌ではYOU SAID SOMETHING、旭川ではTG.Atlas、それぞれトリを務めて企画をキュッと締めてもらえた。初めての土地で初めて見るバンドがかっこいいっていうのは、バンドやってるうえでまたひとつの喜びだと思う。両日とも対バンがかっこよかったうえに、けっこう色々と話せたのも嬉しかった。

それとみんな親切にうまい店とか教えてくれたりして、非常にありがたかった。
そう、遠征の大きな楽しみのひとつは食なので、地元の人の情報がとても重要なのだ。結果、おすすめに従って、いくつかのグッと来るメシにたどりつけたので、本当にナイスアドバイスこの上なかった(Ocean Deapth Distroハマイエさんに連れてってもらった札幌スープカレー「すあげ」、あと、札幌でも色んな人に勧められたし、MOSQUITO大西さんにも「いちばん旭川らしい」とおススメしてもらった旭川のラーメン「蜂屋」)!
最終日には、旭川のつっかさんとTG.Atlasミウミウさんに、空港まで送ってもらったうえに、回転寿司トリトンも連れてってもらえて、これもとても感激。SUSHI! NETAがBIG!

北海道らしさを感じられたのが打ち上げで、札幌旭川2日間ともジンギスカンだった。地元(神奈川県藤沢市)に例えたら、打ち上げでシラス(藤沢の名産とされる)が出てくるような、あまりに北海道の王道を行くド直球具合だけど、これがまたうまい安いし、言うことなしでした。(シラスの例えはわかりづらかったな)
旭川MOSQUITOなんて、ライヴ終わったら0時すぎてたけど、そのまま会場で打ち上げが1時くらいに始まって、そっから夜通し何ターンも何ターンも現れては焼かれて焼かれては食われるジンギスカンの応酬…。すごい激しいなーと思い、大西さんに「打ち上げっていつもこんな感じなんですか?」と聞くと、「うん、どうかしてるよね(ニコッ)」と返ってきて、そのどうかしてる感も当然最高だった。

北海道の2日間は、すあげや蜂屋のスープのように濃厚で、でもそれでいてやさしく(うまいこと言ってる風)、あっという間すぎて名残惜しかった。
旭川空港に向かう景色がまたとても雄大で、カントリーロードを歌いたくなるような美しい一本道が、なおのこと名残惜しさに拍車をかけたのだった。

バンドでは初めて行く土地は、期待と同時に、ちょっとした緊張も伴うもので、どんな感じになるのだろうと思いつつ行くのだけど、本当に行って良かったなあと。元々知ってて熱心に聞いててくれてた人とか、初見だけど気に入ってもらえて話しかけてくれた人とか、遠いところに行ってこういった出会いがあると感激せざるを得ないです。
だからこそまた行きたい。札幌でも旭川でも、「次はぜひ冬においで」と言われたので、北国の本領を体感するために、今度はぜひとも冬の北海道へ行かねば。
今度は雪が待っているのか。
何はともあれ、関わってくれた皆さまへ、あらためてのありがとうございました。

そんな中、YOU SAID SOMETHINGは、9月に僕らがやる企画にお呼びしているので、ぜひ見に来てほしいです! 今度は彼らが東京へ!
音源も全国流通のものが出たばかりです。ローファイポップと自称しているけれど、ライヴは、音源よりもアグレッシブな印象だし、はじけるポップネスがたまらないです。あと、音源に入ってない曲もまた良いので、ぜひ生で見てもらいたいなあと。

2013年9月8日(日)
@下北沢SHELTER

Hello Hawk presents
“ Our September Has Come!!!! ”

出演
YOU SAID SOMETHING (札幌)
oono yuuki
Hello Hawk
and more

OPEN / 12:00
START / 12:30
TICKET / 1800円
(+1D 500円)

※お昼の時間のイベントです!

さらに詳しいことは近日中にまた。

ちなみに前日の9月7日にも、YOU SAID SOMETHINGは吉祥寺WARPでライヴあるので、そちらと併せて推奨です。





では、札幌での僕らのライヴ映像で、お別れです。
この日の会場、BOC2は、何となくイメージするとこの、USインディーっぽいライヴ空間って感じで、とてもグッと来る場所でした。



イメージはこんな感じ。


IMG_0655
IMG_0660
IMG_0680
IMG_0686
IMG_0693



カテゴリー: Blog | コメントする