投稿者「中塚 聡」のアーカイブ

桜が散ったら、そのうち3度目の夏がやって来る

こんばんは、中塚です。

東京はすっかりお花見シーズンに突入。
そして僕らは先週末、京都レコ発無事終了!
ご来場の皆様ありがとうございました。

レコ発の会場、木屋町アバンギルドはとても雰囲気があるところで、何となく、以前にやった名古屋の得三を思い起こさせた。(打ち上げのメシも、ライヴハウスっぽくないオシャレメニューかつボリュームもあってうまくて最高!)

今回もT.V.とライヴをしてきた。T.V.とやるといいのは、お互いに相乗効果でいいライヴできる感じがあることだ、と思う。上げ合える、という言葉が正しいのかわからないけれど、何か、テンションが伝播する気がするのだ。
そしてこの日のbedは、ホームのどっしり感も相まってか、とても響いた。修羅場とか、個人的に久々に聞く曲も嬉しかったし、新曲がまた素晴らしいので新しい音源が非常に楽しみになっている。たっぷり見れたのが満足だった。

今回はbedの計らいで、オープニングに、fawnという、ちょっと年下のバンドに出てもらっていて、そのフックアップさせる京都におけるbedの兄貴感が、名古屋におけるジアクトとmilkの関係性も思い起こさせた(もちろん、従属してるっていう意味ではなく)。
fawnの煮え切らない感じ(ほめ言葉)は、今後を期待させるものがあった(やや偉そうな言い方)。

FxCam_1364033783266

もともとは、去年の10月くらいに、たまたまbed山口くんが東京に来るタイミングがあったんで、じゃあ飲もうかと、気軽な感じでT.V.池田くんとハローホーク一同で秋葉原にて集まったのが発端で。
そこで、やるしかないっしょ!的なノリから、同世代丸出しのメンタリティを共有してレコ発を京都でやることになったのだった。
それが決まったがために、逆算的に名古屋と東京のレコ発もT.V.とやる、と、トントン拍子に進んだことを考えたら、この一夜がまさしくことの始まりだったということになるわけですね(ちなみに何でか知らないけどこの日の飲みは、最終的に地獄の様相を呈し、お酒の飲めない僕以外は、山口くんを除いて、酔いで何らかの形で撃沈したのだった…)。

山口くんと会うと、ついつい長々と話し込んでしまう。音楽、仕事、ゴシップ、日々のこと、アイドル、映画、…。重めの話から軽めの話まで。
またこれからも、こんな感じで同世代感(「30回目の夏」って企画名、最高!)がかもしだすグルーヴに乗り続けて、切磋琢磨しつつ一緒にやったりして行けたらなーと思ってます。
あと今回も、恒例のオルタナ奥座敷こと山口邸に、スペシャルドライビングスタッフことタク山川も含めて泊めていただきました。感謝(山川にも)!

FxCam_1364044153958 - コピー

翌日は、密かに決まっていた(けど周囲には割とバレてた)my letter企画へのシークレットゲストとしての出演。まる1年ぶりにnanoへ。行ってみるとやや増築してあって、良い感じ。モグラさんとも1年ぶりに再会。いつも僕らの曲をかけてくれてありがとうございます!

昨日より短い時間にギュッとまとめて、オープニングアクトとしての任を果たす。
昨日のbedに引き続き、my letterもCARDも、新曲がとても良い! my letterは、3rd demoのレコ発だったけど、そこに入ってない新曲の音源が既にほしい。急いでいただきたい。CARD先輩も、去年出たけどまた早くアルバムを! 2組とも、なんていいバンドなんだ。
(詳しくはまたそのうち載せますが、6月にmy letterを東京にお呼びするので、ぜひよろしくお願いします。)

今年もまたこうして京都に行くことができて良かった。いつも本当に、行くたび感慨深くなる。

次ライヴしに行くのがいつかはまだ決まっていないけれど、今年中にまた行けたらいいな、と思っています。


そして残すレコ発はTOKYOのみ!
4/20(土)に下北沢シェルターにてです。
また多分告知すると思いますが、とりあえず今一度!

hh0420_12013年4月20日(土)

@下北沢Shelter

Hello Hawk “ヘッドライトEP” レコ発
~ The 3rd Summer Comes!!! ~

出演
Hello Hawk
moools
T.V.not january

OPEN / 18:00 START / 18:30
ADV /2000円 DOOR/2500円  (+1drink order)

TICKET
ローソンチケット (L:72394)
e+
シェルター店頭
Hello Hawk 予約

 

名古屋シリーズ、京都シリーズと、地元に根づいている2バンドとガツッとレコ発をやり、
東京は、先輩をお迎えして、こんな3マンでお送りするんです。
レッツ予習!


墓穴 / T.V.not january


分水嶺 / moools


三度目の夏 / Hello Hawk



僕らの7インチ、自分たちの手持ち在庫はあとちょっと(3月29日現在)なので、まだの方はこの日にぜひどうぞ!

とりあえず、4/20。
全力でお待ちしています。
FxCam_1364028067398 - コピー京都の名店 新福菜館の焼き飯でお別れ。


カテゴリー: Blog | コメントする

寒い夜にはそっとヘッドライトを点けて

気がつけば晩冬。もう2月にもなってしまった。月日は残酷。
こんばんは、中塚です。

けれどそんな間にも、僕らHello Hawkの、ヘッドライトEPが日の目を浴びたので、今さらですがご報告を。

omote_g_1113

正式には2月14日からの発売ということで、そのもうちょっと前から出てるところには出ていたけど、一週間ほど前、いわゆるバレンタイン的なタイミングリリースされました。ここ何ヶ月かは、「いつ出るの?」とか、「まだ?!」 とか、ありがたいことに言ってもらっていたので、ようやっとリリースできて嬉しいものです。
珠玉の3曲!
盤面も、4種類のカラーヴァイナルで素敵です。
hh74(僕らの物販にあるのは、左から2番目のオレンジスプラッタ)

取扱いしているお店については、店舗はわかる範囲でここに挙げてあります。が、これが全てではないので、追加があったら載せておきます。お店によっては、もともと入荷枚数少なかったり、すでに在庫なくなってる場合もあるみたいなので、見つけたら即買っちゃう的なガッツあふれるメンタリティで、手に取ってもらえるとありがたいです。

ハローホークのライヴでも、物販にもう置いてます。
こちらは今のところまだ在庫あるので、ライヴへ足運んでもらえたら確実です。
物販ではステッカーも配っています。新しいTシャツもできました。
どっちのデザインとも、7インチのジャケから引き続いて、STOMACHACHE.ともえちゃんとNANOOKにやってもらってて、相変わらず最高です。

stiffslack新川さんもちろんのこと、録音の馬場ちゃんとか、MP3のマスタリングしてくれたCAUCUSケイくん、デザイン担当のナヌともの2人とか、友だちや周囲の協力あってのリリースで。
あらためて、関わってくれたみなさまに、感謝しています。
ぜひ店頭もしくはライヴ現場で実物を手に取って、そして、ターンテーブルに乗せてほしいです
(iTunesにINでも可)。

レコ発も、名古屋編が無事終了!
THE ACT WE ACTに企画してもらい、金山ブラジルコーヒーでライヴしてきました。
ブラジルコーヒーは、居心地良いしご飯とコーヒーおいしいしで、とても素晴らしいお店でした。
けっこうな音量で演奏出して外に音漏れてて、お客さんもバンドも盛り上がってるのも外から丸見えで、それでいて完全に、これぞ喫茶店って感じのたたずまいなのが面白かった。不思議な空間だけど、音楽が日常に寄り添ってるって意味では、かなりいい形だなあ。
ジアクトという、名古屋で何年も根を張って続けているバンドが企画をしてくれたこと。僕らのリリースが、同じく名古屋に根を張るstiffslackからであること。またこの場所の持つ雰囲気。そんな要素もろもろの相乗効果か、いい空気に満ちた一夜だった。今思い出してもにやにやできる。興奮さめやらない。急きょ出てもらえたMILK含め、全バンド良かった。

FxCam_1360492060178

THE ACT WE ACT @ブラジルコーヒー


Hello Hawk @ブラジルコーヒー


ちなみに名古屋では、stiffslackでT.V.と一緒にアコースティックライヴしたり、温泉入ったり、あと前日にはジアクト五味くん、room501タピくんと、ローカルなメシ屋飲み屋に行ったりもして楽しんだり。栄の、店のおばちゃんの眉毛がインパクト大な、あんかけスパの店。火事かと思うくらい煙出てる大須のホルモン屋など、なかなか強烈だったしうまかった。
地元の人しか行かないようなうまい店を開拓してると、誰か友だちが遊びに来たときに連れていけていいな~、と思う。自分がいま住んでる都内でも、神奈川の実家の周りでも、全然紹介するお店が思いつかないので、スッと地元っぽい店に連れていけるのは、けっこう憧れる。


レコ発は引き続きます!
名古屋と同じく、T.V.not januaryとともに、京都と東京。
ささやかなツアー3か所は、こんな感じで、ゆるやかに続いていきます。

*****************************************************************************

◆2013年3月23日(土)
@木屋町Urbanguild (京都府京都市)
bed presents “ turn it off ~30回目の夏~ ”
出演:
Hello Hawk
T.V.not january
bed
fawn (Opening Guest)

OPEN / 18:00 START / 18:30
ADV / 2000円 DOOR / 2500円
(+1drink order)


◆2013年4月20日(土)
@下北沢Shelter
Hello Hawk “ヘッドライトEP” レコ発
~ The 3rd Summer Comes!!! ~
出演:
Hello Hawk
moools
T.V.not january

OPEN / 18:00 START / 18:30
ADV / 2000円 DOOR / 2500円
(+1drink order)

*****************************************************************************

そうしてその前に都内では、こちらの素敵なライヴがあるのでぜひお願いします。
Perfectlifeと(2/11から含めて)3連続ライヴの僥倖! オハマン先輩のレコ発!
SOSITEは、お互い確認してみたら、4年ぶりくらいに対バンです。

*****************************************************************************

◆2013年2月24日(日)
@下北沢ERA
Ohayo Mountain Roadレコ発
出演:
Ohayo Mountain Road
PerfectLife
Hello Hawk
SADDLES
DIRTY SATELLITES

OPEN / 18:00 START / 18:30
ADV / 1800円 DOOR / 2300円
(+1drink order)


◆2013年3月3日(日)
@吉祥寺 Planet K
M☆N☆T × SOSITE presents
Planet K 14th Anniversary
出演:
SOSITE
Perfectlife
Hello Hawk
JEBIOTTO
Pl@n2

OPEN / 17:30 START / 18:00
ADV / 2000円 DOOR / 2300円
(+1drink order)

*****************************************************************************

久々のブログは告知で埋め尽くして終了。
またお会いしましょう!


カテゴリー: Blog | コメントする

ゴーズしてオンしてまたオンしてゴーズ

思ったよりも秋になっている今日この頃。
って、もうすぐ11月だよおい。
僕が育て始めたシイタケも、収穫が一度終わり、二度目も終わり、
今は三回目の育成期間に入ったところ。
シイタケで知る時間の流れ。
気がついたころには街はイルミネーションでキミはイリュージョンになっていることだろう。


今さらだけれど、先週は企画へお越しいただいた皆々さまありがとうございました。
今回、けっこうハッスルして広めにFEVERでの開催だったので、内心びくびくしていたところ、結果的にたくさんのお客さんに来てもらってありがたい限りでした。友だちもたくさん来てくれたな。
皆さまの心のすきまに、ふわふわのシイタケがそっとしまわれた夜になったならばとても幸いです。
(前回ブログ参照)

ふゆやすみこじん、malegoatもありがとう。
ふゆやすみが会場全体をゆっくりやさしくあたためたところで、malegoatが爆音で火をつける。
何だか最高のゲストに彩られて良い流れが生まれてた、のではないかと思ってます。
さすがに出番前は緊張はしたけれど、打ち上げまでずっと、楽しかった。

東京SSが活動止まったときは、またこうやって企画なんてできないだろうと思っていたし、正直、活動再開したとしても、果たしてまた企画一緒にやるんだろうか、と思っていたところが実はあって。
でも、やっぱりやらない選択肢はなかったし、「ドアー」の轟音のなか絶叫する仲野くんを見て、ああ戻って来たんだなと思った。
と同時に、披露された新曲は、新たな東京SSを感じさせるに十分なものだった。
この2年半、止まっていたように見えて、彼らもまたゴーズオンしていたということですよ。


ライヴが終わった直後に、またこの企画やりたいな、と思ったし、実際3バンドともみんなもそう口にしていたので、これはぜひまた続けていければなあと思っている。
願わくばこれからは、誰かの復活とか休止とかメモリアルなタイミングじゃなくて、それぞれが活動を続けていく中で、程よいタイミングでまたやっていけたらなと。バットライフゴーズオンという企画名にふさわしく、バンドも含めて生活の状況が移り変わっていきながらもゴーズオンしていける企画になったらばいいです。



とか何とかちょっとエモいこと言っておきながら、
今週すぐ、「東京にもあったんだ」で東京SSは対バンするっていう!
TV出ないけど池田くん出るしね。
何なんだ! でも最高! ハタノくん、メテオナイトに引き続きありがとう!

そう、今週土曜こと10/27(もう明日か)は、昼間が渋谷WOMBで、東京にもあったんだ! 2012
その夜は、池袋music orgで、しばたさおりさん企画、ということです。
東京にもあったんだは、クラブ開催だし、山ほどバンド出るわで、またハチャメチャで面白そう。
夜の池袋の方は、ギュッと4バンドで濃密な感じ。told久々の対バンで楽しみだな~。

どちらも、予約待ってますんで、ぜひぜひよろしくお願いします。


バット ライフ ゴーズ オンって言葉聞くと、何かこの曲を思い浮かべる。
今年はよく聴いている。名曲。




ではではまた、ライヴハウスなどで。

カテゴリー: Blog | コメントする