大きい会社で働いてみたい

こんばんは。中塚です。

大きな会社で働いてみたい、とつねづね思っています。
別にデカいプロジェクトを動かしたいとか、社会に大きなインパクトを与えてみたい、
とか、あとは山ほど給料がもらいたい、とか、そういうニュアンスではなく。
実際、給料は魅力的なのだけれど。

憧れるのは単純に、自社ビルの広いオフィスであり、会社の中にある社員食堂であり、入り口でかざすIDパスであり、はたまた「“別のフロア”や“別部署”の女子」という響きであり、また、そんな女子たちとの出会いである。どーん。

大体が僕は、10数人規模の小さい会社でしか働いたことがない。
オフィスとかフロアとか、世間一般でいう感じの雰囲気の職場ではない。そう、それは生粋の「職場」。だから、純粋に大きなところで働くことに興味があるのだと思う。仕事の中身うんぬんではなくて、表層的な「大会社で働くイメージ」がほしい。一瞬味わえれば満足するのかもしれない。

同様に憧れるのが、オシャレオフィス!
これは僕自身が面接しに行ったことがあるので、いくつか見たことがある。

吹き抜けがあることで感じられる開放感。白を基調としたオフィスには窓が多く、自然光が多く差し込み明るい。そこかしこに置かれた観葉植物が、落ち着きを与えている。壁の一面が棚になっていて、仕事に関する資料集や雑誌が所せましと並ぶ。さりげなくウォーターサーバーにコーヒーメーカー。自転車通勤も社員の半数。

うわっ、シャレオツ!と思うと同時に、うわっいいなーとも思う。
でもこれも要は、大会社と同じく、表層的な話で、気分を味わってみたいという話。

結局はどちらの環境でも、気分だけでは仕事できないわけで、当然ながら実が伴わないとやってけないだろう。そこで働いてる人はうらやましーなーと思いつつも、そんな表層的なことを味わいに、みんな働きに行っているわけではもちろんない、のだろうな。

浮ついた気分で他人の職場に片足を踏みいれたくなる僕でも、その辺はわかっている。
大会社やオシャレの上澄みをなめてみたいとは思うけど、とにもかくにも自分自身!
という真面目な結論に収まってしまいました。
では告知でも。



週末はライヴですのでぜひ!
去年に引き続き僕ら出演、after the greenroom細根くん企画vol.2です。
theymadedoitは、東京スーパースターズの、学くんマコトくんの新バンドだったりするのです。
フロアの真ん中に機材を置くという青山円形劇場かtoeの企画かっていうスタイルでやるそうです。あと当日配る冊子に僕が駄文を寄せてますのでそちらもぜひ。

11/11/27(Sun)
hosone presents “生物vol.2″
@西荻FLAT

W/after the greenroom/Redd Temple(福島)/
Lv.1 EXCALIBUR(福島)/revel and summer/theymadedoit

OPEN/16:30 START/17:00
ADV/1000 DOOR/1200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。