豊島区と港区に愛をこめて

こんばんは。

日曜日は池袋はmusic orgでライヴをしていまして、何だかんだと、ここ3ヶ月は毎月music orgに出演の機会があったので。まさにオルグ強化月間!とも言うべき3ヶ月だった。強化月間無事終了せり。毎月それぞれけっこうバラエティー豊かで、なおかつあんまり頻繁に対バンしなかったり、初めてな共演者ばかりで、なかなか刺激的に楽しんだ3カ月だった。呼んでもらう企画に恵まれているなー。

初めて見たNRQ、素晴らしかった。


よく、共演した人にもお客さんにも「どこでよくライヴやってるんですか?」と聞かれることがあって、そんなに普段決まったとこでライヴをやっていないため、返事に困って「エヘヘヘヘ」と不気味にお茶を濁して変な感じになるのだけど、今年はオルグ多いので、ここからしばらくは「豊島区!」と即答しようと思った。ちなみに去年は、吉祥寺WARPが多かったので「武蔵野市!」が正解。

これまでの人生、池袋にはあまり縁が無く、実際来る機会もほとんどなく、あとあのドラマとかで印象付けられたダーティー&ハードなイメージから、この街を避けてきたというのが正直なとこでした。なんせ生まれは湘南で現在は世田谷区在住な僕なので、クリーン志向なのだ(思い上がり)。しかし昨年オルグができたことによって飛躍的(当社比)にブクロへ来る回数が増え、いよいよこの街とも真剣に向き合う時が来ているわけで、ヘラヘラしてはおれん、これからはこの街を好きになる努力もたくさんしていこう☆と心に決めたのだった。

この日はオハヨーマウンテンロード酒井さんと、乃木坂46の話をしたのがとても面白かった。
「乃木坂の曲にはナイアガラサウンドを感じる!」と力強くおっしゃていて、確かに「ぐるぐるカーテン」はそれを感じさせる良曲!

それでその日は帰ってから、乃木坂46と大滝詠一を、youtubeやらitunesやらを漁って見たり聞いたりしていたのだけれど、乃木坂のこの方がすごくかわいいという事実に突き当たり、曲の探索はストップせざるを得なかったことをここにご報告します。
しかも三木聡!

文学少女という点もポイント高いです。
僕も、酒井さんが毎週見ているという「乃木坂ってどこ」を毎週見よう、と誓ったのは言うまでもない。

そしてオハマンは7月7日にも対バンするので、楽しみなのです。(もちろんこの日のライヴも素晴らしかった)


この日、去年の伊豆フェス以来にライヴを見たOTOTOI GROUPも最高だった。アルバムも速やかに購入。同世代(華の58年組(自称))から漂うこのオルタナティヴ感は、たまらない!

ぜひまた共演したい。

そして台風の中わたくしはもの思いにふける。
ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。