朝が来るまで終わる事の無い日曜日を

すぐ書けばいいものを、だらっとしてしまうのは良くないクセで。
何のことかと言うと、4月20日のレコ発ありがとうございましたということ。

当日、あいにくの雨にも関わらず、下北沢シェルターへご来場いただいた皆々さま、誠にありがとうございました(今さら!)。
名古屋、京都と一緒に着いてきてくれたT.V.not januaryと、大先輩mooolsと、レコ発を締めることができて良かった。T.V.は、この日初披露の新曲がとても良くて、しばらくライヴあんま見れないのは寂しいけれど、「ABCDEFJ」っていうタイトルの、ホヤホヤなニューソングが、次につながってく希望だなと思って、早くも楽しみにしている。
mooolsには自分の中で、こんなバンドに憧れるんだよ!っていうドキドキがライヴを見る度いつもあって、この日もそんな風に思わせてくれる素晴らしい演奏で祝ってもらえて、最高な気分だった。

アナウンスしてた通り、7インチの手持ちの在庫もちょうどこの日で無くなって、レコード出した記念のライヴで無くなっちゃったけど、それはそれでちょうどいいんだという解釈で良しとしました。
7インチはまだstiff slackには少し在庫あるかと思うので、買いそびれた方はぜひそちらで!
レッツ通販or 直接来店!

この7インチレコ発のキックオフは、12月にcommuneで田渕ひさ子さんをお迎えして催したアコースティックライヴ兼試聴会で、そっから、レコ発ではなかったけど瓦レコード企画の松本があり、ジアクト企画の名古屋、bed企画の京都と経てのこの日の東京は下北沢で無事に終えることができました。
ささやかながら、ツアーっぽくやらせてもらったこの数か月、ご来場の方々はもちろん、出演や企画で関わってくれた皆々様には、再度ありがとうございます。

ヘッドライトEPはひと段落。
これからも、また曲を作り、そう遠くならないうちに、音源として何らかの形でお届けするために日々サヴァイブしていくHello Hawkに叱咤激励と薄いチヤホヤをいただけると幸いです。
まだまだやっていきます。


そしてまた企画をするので、こちらもよろしくです。

130616flyer_sizedown

2013年6/16(日)
@下北沢THREE

Hello Hawk presents
“ 着地しない音楽会 その4 ”
~until the morning comes~

出演
Hello Hawk
toddle
シゼンカイノオキテ (京都)
my letter (京都)

OPEN / 17:30  START / 18:00
ADV / 2000円  DOOR / 2500円 (+1drink 500円)



この春3rd Demoを発売したmy letterを、レコ発 東京編ってことで再び大都会TOKYOに召喚します。同じく京都よりシゼンカイノオキテも一緒に!
そして東京でmy letterと一緒にやってほしい組み合わせということで、toddle先輩をお呼びしました(お世話になりまくり)!
自分たちの7インチのレコ発で、bedやジアクトに初めて企画をお願いしたので、その逆に、好きなバンドのレコ発を企画してみたいなと思ったのが発端で。
my letterは、以前も東京に呼んだことのある、すごく好きなバンド。パッと見、冷めたような印象があるんだけど、内実そんなことなくって、努めて冷静でいようとするんだけど、おさえきれずに結局感情が顕わになっちゃう、みたいな楽曲が魅力的です(ざっくり印象レビュー)。



この動画の曲は入ってないけど、とても素敵な音源なので、事前に聴いてもらうもよし、当日手に入れるでもよし、とにかく来てくれたら嬉しいです。
初めて共演で楽しみなシゼンカイ、好きすぎる先輩ことtoddleとともに、お待ちしてます!


あと、この企画の一週間後、僕らは下北沢インディーファンクラブにも出るので、こちらもぜひよろしくと!

ではでは。また書きます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。